注文住宅の設計工務店、兵庫県尼崎市のUSMORE - アスモア -

注文住宅の設計工務店、兵庫県尼崎市のUSMORE - アスモア -

ブログ blog

2018.06.26

『ギャッ!』 お家の実験をすると、まさかの結果に。。。閲覧注。。

毎度!!
上掛 悟志です!

皆さんも興味あるよね????^0^

無添加住宅の家】と【新建材の家】の特徴や違い

①【無添加住宅の家】
(素材)
・漆喰壁-調湿効果(湿度の高い時は吸湿し、乾燥すると報湿し、心地良い環境をつくります)
    -耐火性(もともと石灰岩、いわゆる岩から出来ている為、不燃材料であります)
    -静電気による汚れが無い
    -吸着性能(空気中の化学物質を吸着、分解)
    -意匠性(漆喰独自の輝きと、年数を重ねるごとに味わいのある風合いに)
無添加住宅オリジナル漆喰





・無垢床-加工した木材には無い味わいや風合い
    -梅雨時期でもサラッとしていて、裸足が気持ちいい肌触りが魅力
    -ひとつとして同じものが無い個性と表情
    -年を重ねるごとに出てくるアンティークな経年美化
無添加住宅無垢床



②【新建材の家】
・ビニールクロス -カラーバリエーションが多い
         -デザイン性が優れている
         -施工が早い
         -低コスト
←ビニールクロス(リリカラ)カタログ





・合板フローリング-カラーバリエーションが多い
         -均一に製造れた建材
         -施工が早い
         -低コスト
         -接着剤の寿命がある
←合板フローリング


おおまか上記のような特徴の違いがあるんです。

でも、本当かな???

ということで、実験をしてみました!!!

2つの素材の違う住宅を見立てたミニチュアモデルを作成し

そこへ、同じ日の 2018年6月7日に『パン』と『コップに入れた水』をいれました

すると、なんと!!

1週間ほどで片側のパンにだけ【カビ】が生えたんです!

20日ほど経過した現在も無添加住宅仕様の方は、目視でカビの確認は出来ていない状況。

湿度の影響ですね!


こちら ↓

↑左が 無添加住宅         ↑右が 一般の新建材住宅
天井:無添加住宅オリジナル漆喰   天井:ビニールクロス
壁:無添加住宅オリジナル漆喰    壁:ビニールクロス
床:無添加住宅インドネシア松    床:合板フローリング



拡大がコチラ↓
 
無添加住宅仕様  湿度73% 気温26.9度




拡大がコチラ↓

一般住宅仕様  湿度84% 気温26.2度



住宅の場合、生活をされていますので お出かけの際の締め切った状況がつづいた場合の想定かな?

いづれにしても、驚きの結果が出たんで、報告させてもらいました!

弊社には他にもたくさんの『見て』『触って』体感できる住宅実験があるんで

ぜひとも家作りの参考にお立ち寄りくだあさい!!!

最後まで、ご愛読ありがとうございました!!

また、意外と知られていませんが

無添加住宅】と【自然素材の家】は全く違います^^

これも説明したいと思います^^